第3回関西支部研究発表会
奨励賞受賞論文

第3回関西支部研究発表会(平成17年度)における奨励賞受賞論文および受賞者は下記の通りです。
「明治期から現在までの神戸・阪神間の水際線構成と臨海部の土地利用変化」
  客野尚志さん (兵庫県立人と自然博物館)

「景観形成における計画協議に関する研究」
  松本依子さん (WRCホールデングス)

「大規模地下空間の誘導サインシステムと通路座標の提案」
  大喜多梨加さん (大阪市立大学大学院工学研究科)

「千里ニュータウンで育った人のまちへの思い入れに関する研究」
  白井清兼さん (大阪大学大学院工学研究科)




 [トップページ] [研究発表委員会

Copyright(C) 2005 (社)日本都市計画学会関西支部