第6回関西支部研究発表会
奨励賞受賞論文

第6回関西支部研究発表会(平成20年度)における奨励賞受賞論文および受賞者は下記の通りです。
「大阪市指定保存樹を事例とした樹木の景観的価値の評価の試み」
    武田行剛さん (大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)

「地域ブランドの価値構造に関する研究〜滋賀県長浜市を事例にして〜」
    一岡翔太郎さん (西日本旅客鉄道株式会社)

「魚市場・卸小売空間と地域が一体となった内発的まちづくりに関する考察
〜敦賀市舟溜り地区におけるWSによる任意の地区計画的取り組みを事例として〜」
    高橋梢さん (福井工業大学大学院工学研究科)

「建築ストックの集積状況とエネルギー消費の関係−大阪市の業務建築を例として」
    山口容平さん (大阪大学大学院工学研究科)




 [トップページ] [研究発表委員会

Copyright(C) 2008 (社)日本都市計画学会関西支部