第11回関西支部研究発表会
奨励賞受賞論文

第11回関西支部研究発表会(平成25年度)における奨励賞受賞論文および受賞者は下記の通りです。
「町並み景観に対するリズムの感じ方に関する研究」
    長佐古哲也さん (大阪大学大学院工学研究科)

「大阪市西成区を対象とした津波災害における要援護者の避難時間の試算と対応策の検討 −南海トラフの地震を想定して−」
    三浦浩史さん (社会福祉法人白寿会)

「奈良市における観光開発およびベッドタウン化に関する史的研究」
    八坂悠司さん (近畿大学大学院総合理工学研究科)

「過疎集落における地元商店が安寧な地域社会の構築に果たす役割 −京都市 京北黒田地区「(有)おーらい黒田屋」を事例に−」
    藤田有紀さん (国際航業株式会社)

「郊外ニュータウンにおける生活交通の利便性に関する居住者の評価意識」
    竹牟禮駿さん (神戸大学大学院海事科学研究科)

「生活道路の住民利用実態と通過交通から見た道路空間の再評価」
    早ア真魚さん (京都市中京区役所)

「寝屋川市における緑視率と緑環境意識の相互関係に関する研究」
    石井孝幸さん (株式会社ノバック)




 [トップページ] [研究発表委員会

Copyright(C) 2013 (社)日本都市計画学会関西支部