第18回関西支部研究発表会
奨励賞受賞論文

第18回関西支部研究発表会(令和2年度)における奨励賞受賞論文および受賞者は下記の通りです。
「地域再生におけるエディブル・ランドスケープの役割とその可能性」
    藤原優美子さん (玉野総合コンサルタント株式会社)

「京都市における簡易宿所の立地変容に関する研究 −地価への影響と廃業に着目して−」
    川井千敬さん (龍谷大学大学院政策学研究科)

「尼崎市における子ども広場の設置方針の特徴」
    内海ありささん (龍谷大学大学院政策学研究科)

「ビッグデータを用いたエリアの特質把握と回遊性創出への展開について −大阪・ミナミ御堂筋を題材に− 」
    稲垣和哉さん (株式会社地域計画建築研究所)




 [トップページ] [研究発表委員会

Copyright(C) 2020 (社)日本都市計画学会関西支部