第19回関西支部研究発表会
奨励賞受賞論文

第19回関西支部研究発表会(令和3年度)における奨励賞受賞論文および受賞者は下記の通りです。
「逆線引き実施のプロセスと課題に関する研究 −京都府舞鶴市を対象として −」
    吉田隼斗さん (国土交通省大臣官房)

「重要文化的景観選定区域で実施されるクラウドファンディングの特徴」
    赤坂尚哉さん (大阪大学大学院工学研究科)

「廃校活用の優良事例における地域参画のプロセスに関する研究」
    舟瀬優月さん(大阪府立大学大学院生命環境科学研究科)

「モバイル位置情報データを用いた歩行者回遊密度と街路構成の関連分析 − 大規模ターミナル駅周辺を対象として −」
    中井智仁さん(大阪市立大学大学院工学研究科)

「水害常襲地に帰還する住民の再被災リスク認知と住宅耐水化に関する研究 − 平成30年7月豪雨の被災地倉敷市真備町を対象として −」
    藤井諒平さん(神戸大学大学院工学研究科)

「散歩道に着目した地域の体験価値に関する研究」
    中村太郎さん(京都大学大学院工学研究科)




 [トップページ] [研究発表委員会

Copyright(C) 2020 (社)日本都市計画学会関西支部