第20回関西支部研究発表会
奨励賞受賞論文

第20回関西支部研究発表会(令和4年度)における奨励賞受賞論文および受賞者は下記の通りです。
「公園利用者の環境の使いこなし方に関する研究」
    中村仁玲さん(大阪公立大学大学院農学研究科)

「事前復興対策としての二地域居住政策の可能性について −兵庫県沿岸部居住者を対象としたアンケート調査から−」
    佐藤敬生さん(兵庫県立大学院減災復興政策研究科)

「市民団体による地域鉄道存続運動の役割と効果 −南海貴志川線の存廃を事例として−」
    荒木一修さん(大阪大学大学院工学研究科)

「メソ気象モデルWRFを用いた堺市の気候分析地図による緑地環境のあり方の検討」
    中元菫さん(大阪公立大学大学院農学研究科)

「地域特性及び個人属性からみた地域愛着の規定因に関する研究」
    関根仁美さん(大阪大学大学院工学研究科)

「域外資本の店舗が混在した歴史的景観の評価構造」
    山石季沙さん(大阪大学大学院工学研究科)




 [トップページ] [研究発表委員会

Copyright(C) 2022 (社)日本都市計画学会関西支部