1999/4 No.13 日本都市計画学会 関西支部だより

委員会から
総務委員会報告


第一回関西まちづくり賞
 本年度より、関西におけるまちづくりおよび都市計画の進歩・発展に資することを目的として、故仙石泰輔氏ならびに故田中孝男氏のご遺族からのご寄付を基金として関西まちづくり賞が創設されました。広く支部会員の皆様に、候補を募集いたしましたところ、計12件の応募がございました。
 関西まちづくり賞授与細則に基づき、森 康男支部長を委員長とする9名からなる選考委員会を設置し、応募されたもののなかから、事業の完成度、会員の関与度、都市計画の発展・進歩への貢献度などの観点から、厳正なる選考を行った結果、記念すべき第一回関西まちづくり賞は、以下の方々に贈られることになりました。心よりお祝い申し上げます。
  • 阪神大震災復興市民まちづくり支援ネットワーク
     (対象事業 住民主体のまちづくり活動支援)
  • 西宮浜地区事業者連絡調整会
     (対象事業 官民協同の新しいまちづくり:西宮マリーナパークシティ)

 なお、来る4月23日(金) 午後2時30分より、OCAT 3階 OCATホール(1999年度総会と同会場です)において、第一回関西まちづくり賞表彰式および、授賞された方々によるプレゼンテーションを実施いたします。支部会員の皆様方には、ふるってご参加頂けますようお願い申し上げます。
 また、支部会員皆様の次年度関西まちづくり賞への応募を心よりお待ち致しております。



前ページ


13号・表紙

Copyright(C)1999 (社)日本都市計画学会関西支部