2001/1 No.15 日本都市計画学会 関西支部だより

支部活動報告
2000年度 総会報告

 日本都市計画学会関西支部の2000年度総会は、2000年4月28日(金)午後1〜2時に大阪駅前第3ビル大阪市立大学文化交流センターにおいて開催された。支部正会員出席者28名、委任状292名、計320名により、総会が成立した。議長に橋本孝正氏を選出。次の5議案について審議し、いずれも原案どおりに承認された。
  1. 第1号議案 <1999年度日本都市計画学会関西支部活動報告>
    • 森  康男 支部長
  2. 第2号議案 <1999年度日本都市計画学会関西支部決算>
    • 渡瀬  誠 会員会計委員長代理
    • <監査報告> 村田 武一郎 監事
  3. 第3号議案 <2000年度日本都市計画学会関西支部活動方針>
    • 森  康男 支部長
  4. 第4号議案 <2000年度日本都市計画学会関西支部予算>
    • 渡瀬  誠 会員会計委員長代理
  5. 第5号議案 <2000年度日本都市計画学会関西支部支部長および一部役員選出>
    • 森  康男 支部長

支部活動報告
  1. 幹事会経過報告
  2. 都市計画シンポジウムの開催
  3. 都市計画講演会の開催
  4. 都市計画事例研究会の開催
  5. 広報について
  6. 支部研究助成について
  7. 国際交流活動について
  8. 2000年国際都市計画シンポジウムについて
  9. 関西まちづくり賞について
  10. 関西支部創立10周年記念事業実行委員会の活動について

1999年度決算
  1. 収入の部(一般会計)
    大科目予算額決算額
    会費5,961,6454,902,506
    事業収入390,000254,500
    繰越収入1,028,6151,028,615
    その他収入4,7405,450
    収入合計7,385,0006,191,071

  2. 支出の部(一般会計)
    大科目予算額決算額
    管理費2,350,0002,536,996
    事業費2,970,0003,344,964
    受託研究事務費161,875216,305
    予備費800,0000
    繰越金1,103,12592,806
    支出合計7,385,0006,191,071

  3. 1999年度日本都市計画学会関西支部創立10周年記念事業特別会計決算報告
    収入の部支出の部
    大科目決算額大科目決算額
    繰入収入142,635事業費会議費52,965
    旅費交通費89,460
    通信運搬費210
    収入合計142,635支出合計142,635

  4. 1999年度まちづくり賞基金決算報告
    収入の部支出の部
    大科目決算額大科目決算額
    繰入収入400,000まちづくり賞給与手当等2,000
    その他収入108通信運搬費10,630

    消耗品費112,100
    次年度繰越275,378
    収入合計400,108支出合計
    400,108

2000年度支部活動方針
  1. 事務局体制の整備
      支部活動の円滑化を図るために,支部ホームページ等を活用して,事務の合理化を行い,事務局体制の整備に努める.
  2. 会員サービスの改善と会員の募集活動
      会員へのサービスのあり方,参加機会の増加について検討を行い,特に,賛助会員,学生会員の増加をはかる.
  3. 都市計画シンポジウムの開催
      都市計画シンポジウムを2回開催する.
  4. 都市計画講演会の開催
      都市計画講演会を2回開催する.
  5. 都市計画事例研究会の開催
      事例研究委員会においては,2000年度は関西支部創立10周年記念事業の「まちづくりの知恵」の編集作業のため,小規模なワークショップを開催する.
  6. 広報について(支部だより,支部ホームページ)
      「支部だより」を年1回発行予定.支部ホームページを用いた情報発信・サービスの充実を図る.
  7. 支部研究助成について
      支部研究助成(1件10万円/年)を行う.
      これからを担う若手研究者育成のため,支部研究助成金のうち少なくとも一件を若手研究者に優先的に割り当てる.
  8. 国際交流の推進
      2000年国際都市計画シンポジウムの開催を支援し,この機会に海外の都市計画の専門家との交流を深める.さらに,東アジア,東南アジア等に都市計画視察団を派遣し,交流を深める.また,関西と関連が深い国際的な都市計画専門家の人的ネットワーク形成を推進する.
  9. 2000年国際都市計画シンポジウムについて
      1999年度において作成された計画案に基づいて,標記シンポジウムを成功させ,関西を舞台とした3国の都市計画学会員の交流を昂進させる.
  10. 関西まちづくり賞について
      関西で実施された顕著なまちづくり事業ならびに活動の成果を顕彰するために関西まちづくり賞の表彰を行う.
  11. 関西支部創立10周年記念事業の推進
      昨年度に引き続き,5つの部会を中心に事業の充実を推進します.若手会員,賛助会員をはじめ,今後より多くの会員の積極的な参画を求めて進める予定にしています.

2000年度予算
  1. 収入の部(一般会計)
    大科目中科目予算額
    会費
    4,851,000
    事業収入事業参加費300,000
    繰入収入繰入金収入92,806
    その他収入利息等雑収入194
    収 入 合 計5,244,000

  2. 支出の部(一般会計)
    大科目中科目予算額
    管理費
    2,210,000
    給与手当等400,000
    会議費250,000
    旅費交通費400,000
    通信運搬費10,000
    消耗品費50,000
    事務局運営費1,100,000
    事業費
    2,258,000
    支部便り作成445,000
    講演会等企画事業760,000
    総会開催253,000
    事例研究会100,000
    国際事業140,000
    インターネット260,000
    研究助成300,000
    受託研究事務費
    0
    予備費予備費751,000
    繰越金次年度繰越25,000
    支 出 合 計5,244,000
    補1 関西まちづくり賞の基金を増額していく.  現在の「まちづくり賞基金」 残高 275,378円

  3. 日本都市計画学会関西支部創立10周年記念事業特別会計予算(事業年度:1999年〜2001年)
    収入の部
    科  目予算額
    繰入収入3,121,703
    事業収入2,200,000
    収入合計5,321,703

    支出の部
    科  目予算額
    会議開催費1,400,000
    記念冊子発行費2,550,000
    シンポジウム開催費340,000
    記念式典費300,000
    予備費731,703
    支出合計5,321,703
    補1 平成11年度中に既に¥142,635の支出がある。

2000年度日本都市計画学会関西支部役員
顧 問天野 光三(大阪産業大学)

紙野 桂人(帝塚山大学)

西村  昂(大阪市立大学)

三輪 泰司(樺n域計画建築研究所)
支部長平峯 悠(大阪高速鉄道(株))
副支部長土井 幸平(大阪市立大学) 

郡山 正久(NPO大阪湾研究センター)

青山 吉隆(京都大学)
幹 事飯田 恭敬(京都大学)

安田 丑作(神戸大学)

藤田 健二(大阪府)

岩本 康男(大阪市)
[総務委員長]

浅野  誠(日建設計)
[会員・会計委員長]

金井 萬造(樺n域計画建築研究所)
[企画・事業委員長]

増田  昇(大阪府立大学)
[国際交流委員長]

鳴海 邦碩(大阪大学)
[編集・広報委員長]

福島  徹(姫路工業大学)
[事例研究委員長]

正木 啓子(大阪府都市整備推進センター)
[企画・事業副委員長]

中川  大(京都大学)
[企画・事業副委員長]

小浦 久子(大阪大学)
[国際交流副委員長]

上甫木 昭春(大阪府立大学)
[事例研究副委員長]

堀口 浩司(樺n域計画建築研究所)
監 事榊原 和彦(大阪産業大学)

村田 武一郎(奈良産業大学)



前ページ


15号・表紙


次ページ

Copyright(C)2001 (社)日本都市計画学会関西支部