2002/1 No.16 日本都市計画学会 関西支部だより

若・青・壮・熟年の会した10周年記念日

支部長 土井 幸平
大阪市立大学


 平成13年10月10日(水)の関西支部設立10周年記念日。係りは8時30分集合です。9時30分、研究発表会がスタート。若手による10周年記念論文27編から選ばれた9編の発表と質疑討論が行われました。進むうちに活発なやりとりとなり、80名収容の会場は満席でした。同じ会場で、12時から若手研究者・技術者と大学院生による研究交流会が行われました。都市計画専門家の卵の学生達に10年キャリアの5人の先輩がそれぞれ体験談を語り質問に答えるという企画です。昼食を取りながらということで、60人分のサンドウィッチと飲み物が用意されていましたが、10分外に出て席に戻った時は跡形もありませんでした。参加者の多くが空腹のまま熱気を帯びた交流会を聞きました。OCAT5階で急ぎ軽食をとり、午後1時30分紙野先生の記念講演「環境共生・次世代の都市計画」に臨みました。次世代に向けての含蓄に富んだご講演。会場は120人席の講堂、立ち見の出る盛況でした。続いて3時から、「生きる都市を計画する」というチャーミングなタイトルの記念フォーラム。20年キャリアの7人の面々が壇上に、次世代都市計画に関して多彩な顔ぶれによる刺激的で活発な討論が交わされました。午後6時に始まった10周年記念セレモニー、天野、紙野両先生から支部設立当時の初心を未来に刻む心に残るスピーチを頂きました。それに続く記念懇親会、人が増えていました。9名の優秀論文賞受賞者の表彰とスピーチが会を盛り上げました。美味しいご馳走の数々が出されていましたが、予定より参加者が上回ったのか、始まって小一時間でテーブル上のお皿は空っぽでした。午後8時、10周年記念日は若・青・壮・熟年の多くの参加者により、大きな熱気と多少の空腹のうちに盛り上がって終えることができました。参加者の皆様、本当にありがとうございました。また記念事業実行委員会に参加された67名の皆様には本当にご苦労様でした。記念事業のテーマは「次世代の都市計画―関西からの発信」です。これからも生き生きとした支部活動の発展に向けて、支部会員の皆様どうぞよろしくお願いいたします。




16号・表紙


次ページ

Copyright(C)2002 (社)日本都市計画学会関西支部