2021/09/15 【行事案内】

令和3年度第2回フィールドワーク「神戸 都心・三宮再整備フィールドワーク -美しき港町・神戸の玄関口-」【申込受付を終了しました】

平成27年9月、神戸の都心の未来の姿[将来ビジョン]、三宮再整備基本構想の策定以降、「人が主役のまち」「居心地の良いまち」を目指して、三宮クロススクエアを核とした新しい駅前空間「えき≈まち空間」や西日本最大級の中・長距離バスターミナルを含む市街地再開発事業、駅ビル、市庁舎の建て替えなど官民多数の事業が進んでいく都心・三宮再整備。

次々と新しい姿を見せる三宮の今と、今後の目指す姿について、近年の整備事例を中心にフィールドワークを通じて追いかけます。

PAGE TOP