関西支部について

[Update 2020/10/7]
日本都市計画学会関西支部は、1991年10月3日に設立されました。

設立趣意書

 関西地域の諸都市は古来より、それぞれがまちづくりの先進地域として、様々な計画とその実現への取り組みを実践していますが、21世紀を目前にしたいまも、次の時代への大きな夢をはぐくむ世界都市ともいうべき地域として期待されています。これら関西地域におけるまちづくりは、近年とみに活発化していますが、これらの基を築く都市計画学会の活動は、これまで、ともすれば中央の活動に偏りがちでした。このため、関西地域における都市計画に関する研究活動、情報の交換をさらに活発にして、都市計画関係者の人的交流を図り、あわせて様々なまちづくりを、地域の実情と将来展望に根差したものとして推進し、ならびにその質的向上を図るために、本支部が設立されました(写真下:設立総会の風景)。

支部の活動組織

日本都市計画学会関西支部は
下記の役員および各種委員会、事務局によって運営されています。

PAGE TOP