(社)日本都市計画学会:関西支部事務局とは
Ver.



 日本都市計画学会関西支部事務局は1992年3月に日本都市計画学会関西支部長と(財)大阪市都市工学情報センター理事長とが交わした覚え書きにより、継続的に事務を実施しています。
 事務の内容は年月とともに更新されていますが、当初から支部活動は自立的に行われるものとし、たとえば各委員会の議事録、案内などはすべて委員会ごとに行われ、事務局はその事務を行わないことが慣例とされています。しかしながら、経費の支出などは委員会ごとに実施することは年度末での混乱をまねきますので、一部の委員会をのぞいて会計委委員会の管理のもとで事務局が実施しています。また、各委員会にまたがる幹事会の案内などは事務局の業務となっています。
 その他、委託研究を実施することがありますが、契約は支部では行えませんので、本部の業務として実施することになります。
山本/事務局長:兼任常勤
近藤/会計・総務担当:非常勤
[Update 2011/04/04]




[トップページに戻る]